チラシの裏

作成時のversion0.31.25
最終更新version0.31.25

筆者が覚えきれないテクニックを方向性なく書いたもの。
v0.31.25時点での記述です。正確性と最新性は保証しません。

武器を違う…違いがわからなくて…

ドワーフの武器の特徴について。 筆者がアドベンチャー(ADV)モードで各種武器を使った際の感覚に基づく。

  • ショートソード
    突きにも切りにも使える便利な武器。
    よほど頑丈な相手でなければダメージを与えられる。
    面倒くさかったら全員これでもいい。
    地味。
  • ハンマー
    対人最強。
    腕に当たれば武器を落とすし、頭に当たれば脳震盪を起こすしで無力化出来る。
    ただ出血がないので殺害には時間がかかる。
    そういう理由で剣や槍と組むといい。
    銀のハンマーは青銅の巨像にはダメージを与えにくいため注意。
  • メイス
    ハンマーより重い代わりに接触面積が広い。
    そのため対鎧ではハンマーより弾かれやすく不利。
    丸裸相手では重量があるぶん威力が高い。
  • スピア
    ソードやハンマーを弾くような、硬い敵が出た場合はスピアの出番。
    切断が無いのと、抜けなくなりやすいため、ゴブリン相手に使うにはいまいち。
    ちなみにADVモードでの槍投げの威力は尋常でない。
  • バトルアクス
    これこそドワーフの武器。
    ちぎれとぶ手足が見たいならこれ。
    鍛えれば胴体まっぷたつとか冗談みたいなことが出来る。
    しかし突けないので鎧を着込んだ相手は苦手。
    これも投げると洒落にならない威力をもつ。
  • ボウガン
    先手が取れて貫通力があって威力も十分。
    強力だが人数を揃えないと敵に接近され、
    ボウガンで殴りあいをする羽目になる。
    ADVモードでこれを喰らうと神経までやられるので先はない。
  • ピッケル
    これが武器かはさておき。
    鉱夫ドワーフが発狂するとこれで他のドワーフに打ちかかり、
    鍛えられた鉱夫の腕力と相まってだいたい猟奇殺人伝説。
    感覚的には切断能力のある槍といったところ。
    武器スキルもMinerだから鍛え上げられた兵士に壁堀りも任せられる。

視点移動のショートカット

地下1階から地下50階まで毎回[>]で移動していると時間がかかる。
[h]キーから視点のブックマークが設定出来る。

壁で自分を埋めないようにする

tirasi1.png

ドワーフはちょっとおバカなので自分の建てた壁で自分を閉じ込めて餓死することがある。
この馬鹿みたいだが多発する事故は、ちょっとした手間で回避できる。
具体的には、壁を建てる時に居てほしくない場所にも建設指示を出し、そちらを[s]でsuspendにしておく。
ドワーフは建設予定地に立ちたがらないので、塞がれていない方向から建設するようになる。
斜めから建設することは出来ないので、上下左右だけ塞げばよい。

なおこの手のテクニックは英語wikiのFAQに大量に載っている。
参照:
The Dwarf Fortress Wiki:DF2010:Frequently Asked Questions
http://df.magmawiki.com/index.php/FAQ

Item blocking site

壁などを作っていると
「someone cancels build construction: item blocking site」
というメッセージと共に建設がsuspendされることがある。
なら邪魔なアイテムを動かしてよと思うが、実は普段は動かしてくれている。
それなら何でコレが起きるのか?どうしたら回避できるのか?

それを知るために、まず壁を例にした建設のプロセスを見てみよう。

  1. 壁を建てろという指示が出される
  2. 壁の材料としてどの石を使うのかが決定される(あと誰がやるのかも)
  3. 選ばれた石は他のドワーフが触れなくなる
  4. 選ばれたドワーフが選ばれた石を運んで壁を建てて出来上がり

問題はこの(3)で、運悪く他の建設先と重なると
「これ邪魔だから動かしたいけど触れないんだよね、しょうがない!酒でも飲むか!」
となり前述のメッセージと共に建設がsuspendされる。

tirasi2.png

例として画像を作ってみた。丸いのが石で透明な四角が建設予定先だと思って欲しい。
この例では先にオレンジの建設を終えない限りブルーの建設は出来ない。

材料の直接指示が出来ないので確実な回避は難しいが、
あまり失敗するときは遠くにある石を使うよう指定すると上手く行くことがある。

ちなみに予約された石を無理やり動かすと命令自体がキャンセルされる。

参照:
Bay12forum:Urist McMason cancels build construction: item blocking site
http://www.bay12forums.com/smf/index.php?topic=79315.msg2061354#msg2061354

チラシの裏の裏:ロックインは起こらない

tirasi3.png

こうなると完全にロックしてしまうが、これを避ける仕組みがあるか筆者は知らない。
という事を書いたら掲示板で「それは起こらないよ」というご指摘を頂いた。ご指摘感謝します。
自分でも実験してみたが確かに起こらないようだった。

  • 何故か:流れを見てみよう
  1. 仮にAが先に着工されたとする
  2. ドワーフがAのための石をAまで運ぶ。
  3. A地点には石があるので壁を立てられない。
  4. ドワーフはその石をどけようとする。
    1. まず手持ちのA石をそのへんに置く。
    2. A石が元々あった場所はB壁の建設予定地なので別の場所に置く
    3. 手ぶらになったドワーフは邪魔な石をどけようとする→どけられない

とまあここまで来てsuspendとなる。
ポイントは4.iで、suspend前にA石がBの建築予定地から移動させられている。
なのでこの場合Bの建築は問題なく行われる。
おそらく例外は「出口のない2マスの部屋で壁2つを建造させる」場合くらいだと思うが、
どうやってもそんなのはムリなので実質起こらないと言って良いだろう。

死体が解体処理されない場合のチェックリスト

  1. Butcheryがある
  2. 死体がforbiddenではない
    forbiddenの解除は[d]->[b]->[c]で出来る。
  3. Orderメニューの[Dwarves *** Refuse From Outside]が"Gather"になっている
    [o]->[r]から変更できる。これはデフォルトだと"Ignore"。
  4. 死体がdumpではない
    dumpの解除は[d]->[b]->[D]で出来る。
    (※フォーラムでは「自動で死体をdumpする設定になっていない」だが筆者はその設定の場所が分からなかった)
  5. Corpseを受け入れるRefuse Pileがある
  6. ドワーフが死体とRefuse Pileの両方に辿りつける
    Burrowによる移動制限に注意。

なおForgotten Beastを捌くとびっくりする量が出てきて作業所が一発で肉に埋もれる。

参照:
Bay12forum:Can't butcher corpse of a titan?(Resolved!)
http://www.bay12forums.com/smf/index.php?topic=78206.0

Stock Pileに備蓄してくれない時のチェックリスト

  1. q→aでLinks Only設定にしてしまっている(制作指示を出そうとして誤爆し、only設定になっていることが多い)
  2. q→sで備蓄設定を確認する
  3. burrow設定、ドアのロックで目的地にたどり着けていない

兵士が矢を撃たない場合のチェックリスト

  1. 十分な数のCrossbowがある
  2. 十分な数のQuiverがある
  3. [m]->[f]でAmmoのセットをしている
    Combat、Trainingの区別はv0.31.25では不完全とのこと。
    とりあえずbolt CTにしておけば良いだろう。
  4. 十分な数のboltがある
    boltが不足すると全ての部隊にboltが行き渡らない。
    なお分配の優先度は、部隊リストで上にある部隊>下にある部隊>ハンター。
    なので射撃専門の部隊を作るならリストの上の方に作るのが良いだろう。
  5. 「訓練用の的」に撃たない場合は射撃方向をチェックする
    awsdで変更可能。wで南から北に撃つ。

チラシの裏の裏:Bone Bolt Diplomacy

生物をButcheryで捌いて手に入るBoneは全てBone Boltに出来る。
筆者は何故かエルフと戦争になり、大量のElf Bone Boltを手に入れた。
そしてエルフの骨で出来たボルトをエルフに撃ちこんでまたエルフを殺した。(ついでにジャガーも)
正直これはもうドワーフというよりゴブリンかウルクハイの所業だと思った。

Bridgeの活用

橋は移動経路の構築のみならず破壊されない切り替え可能な壁としても利用が可能。
また、跳ね橋の起動ではアイテムの粉砕だけではなく水やマグマなどといった液体の消滅も起こる。 Closed Eedgeで通常の壁が構築できないマップ端から5マス内に壁が構築できる(幅4の橋を端に構築しSiegeが始まった瞬間に叩き潰す無慈悲な要塞も可能)

水を持ち上げる

水やマグマが拠点のすぐ近くにあれば、ドワーフ達に毎日1000段の階段を昇り降りさせる必要もなくなる。
他にも色々な理由で「水を持ち上げたいなあ」と思うことは多い。
そしてそれは皆同じらしく、これまでに大きく分けて2つの方法が考えられている。
1つはPump Stack。もう1つはCave inである。
ここでは概要についてだけ触れる。具体的な手順について書くと結構な量になるので。
なおどちらも大量の指示を出す必要があるので、Quickfortの使用が推奨される。

Pump Stack

300px-PumpStack.png

(画像の出所:英語wiki)
ひたすら大量のポンプを積み重ねて水を持ち上げる方法。
具体的な構造は下にある英語wikiで説明されている。
大量のPumpのために大きな動力源が他に必要となる。
また一時的にだが大量のPumpを駆動させるので結構負荷がかかる。

Magma Pump Stack

Pump stackは液体を上の階に運ぶのに役立つが、マグマに対して水と同じpump stackを使うとかなりの負荷を生む。
これはマグマが存在するかしないかで、周囲の岩の温度設定を高速で切り替える必要が出てしまうからであると考えられている。
よってマグマ用に負荷の少ないpump stackが開発されている。

magmapump.png

(画像の出所:下記forum)

参照:
Bay12forum:A Better Magma Pump Stack
http://www.bay12forums.com/smf/index.php?topic=72296.0

Cave in

300px-cavein.png

(画像の出所:下記forum)
地中に超巨大なシリンダーを掘りぬき、落盤によって中の"ピストン"を下の池に叩き込む方法。
設備が要らないため、負荷は小さい。
注意点が

  • 落盤の影響は天然壁と人工壁によって違うため、掘削のミスがリカバー出来ない可能性がある
  • ChannelではなくMineで掘ること
  • マグマの海に直接叩き込んではいけない

など色々あり、結構な注意を要する。

チラシの裏の裏:筆者の私見

  • Pump Stack方式について
    材料作りの面倒臭さ、"item blocking site"による中止が起きること、pump設置にかかる時間が長いといった問題がある。
    ただし何か間違えた際のリカバーは可能なので、時間と手間さえ惜しまなければ安定してはいる。
    なお筆者はこれの建築中、爆炎を吹き出して帯水層の水を割り、ドワーフを壁まで飛ばして殺すひどいForgotten Beastに襲われ、
    ドアからギアまで全ての設備を破壊されて死んだことがある。
  • Cave in方式について
    一見楽そうだが実は注意点がとても多い。
    筆者はよく読まずにChannelで掘り抜くよう指示を出してしまい、
    他のドワーフに足元をくり抜かれる事故で10人以上をマグマに叩き込んだ。発生確率は大、被害程度は死亡であった。
    この方式は多分2,3回の練習が必要となるが、覚えてしまえば速いという類だろう。

参照:
このwikiの落盤
このwikiのAquifer
The Dwarf Fortress Wiki:Screw Pump
http://df.magmawiki.com/index.php/Pump
Bay12forum:Method for transporting magma up z-levels without pumps
http://www.bay12forums.com/smf/index.php?topic=59894.0

海水を飲む

海水をPumpで汲み上げると飲めるようになる。

ドワーフ式原子粉砕機

跳ね橋を降ろした際、そこにある全てのアイテムは原子レベルで粉砕される。
うっかりドワーフを挟むと靴下も残らず、後日おばけになって皆を驚かせるので注意。

参照:
The Dwarf Fortress Wiki:DF2010:Dwarven atom smasher
http://df.magmawiki.com/index.php/DF2010:Dwarven_atom_smasher

多すぎる石を処分する

洞窟を掘っているとそこらじゅう石だらけになって見た目に美しくない。
自然な石の処分法としては、MasonにBlockを延々と作らせる、道路を舗装する([b]->[o])、Floorを敷く([b]->[C]->[f])、
Mechanismを沢山作る、カタパルトの弾丸として訓練に消費する、地上に石の建造物を作るなどがある。

[i]から設定できるZoneのGarbage dumpを使う方法もある。
大量の石に対し、[d]->[b]->[d]でdumpを設定しておき、
他の場所に[i]で1マスだけのGarbage dumpを設定すると、ドワーフ達はその1マスに石を集めてくれる。
なおGarbage dumpに集められたアイテムにはforbiddenが設定される。
これを解除すればそこから材料として持ち出すようになる。

参照:
The Dwarf Fortress Wiki:DF2010:Stone management
http://df.magmawiki.com/index.php/DF2010:Stone_management

Cave inを利用した液体持ち上げの一例

文章を書くのが面倒くさかったので画像を作った。
縮尺は厳密ではない。
これは一例であり正確にこの通りに行う必要はない。

memo1.png
memo2.png
memo3.png
memo4.png
memo5.png
memo6.png

参照:
Bay12forum:A Better Magma Pump Stack
http://www.bay12forums.com/smf/index.php?topic=72296.0

Corkscrewって何?

wikipediaに該当するページを発見したため、載せておきます。
アルキメディアン・スクリュー


添付ファイル: filememo6.png 14件 [詳細] filememo5.png 350件 [詳細] filememo4.png 30件 [詳細] filememo3.png 27件 [詳細] filememo2.png 18件 [詳細] filememo1.png 12件 [詳細] filemagmapump.png 26件 [詳細] filetirasi3.png 7件 [詳細] file300px-PumpStack.png 30件 [詳細] file300px-cavein.png 36件 [詳細] filetirasi2.png 340件 [詳細] filetirasi1.png 5件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-31 (水) 10:33:12 (1842d)