リプレイ

ドラゴン遊撃隊

やあ、俺の名前はZin。ここ最近盗賊討伐や怪物討伐で名声急上昇中のSwordman。
仲間だって17人も居るんだぜ!
01.png

今度の仕事はすごいんだ。仲間を集めに近くの要塞でスカウトやってたら、そこの城主に
なんと「ドラゴンを討伐してこい」と言われたのさ!

Dragon.png
ドラゴン
※注:すごくつよい。

おお、恐ろしい!まぶしいほど鮮やかな緑色のうろこ、本能的に恐れる曲線、キャップハイト・・・
普通の人間じゃあ到底かなわない。多分その姿を完全に拝める前に真っ二つにされて自慢の炎で真っ黒こげのオヤツにされちまうのがオチだ。(と友達のCemir*1が言ってた。)
そんな恐ろしいD、もといドラゴンを討伐するのがこの俺ってわけ!

02.png
地図に目的地描いてもらったけど、見ろよ。名前長すぎてハミ出てる!





〜〜中略〜〜





地図ではこの辺りに住んでるって話だが・・・引っ越したのかな?
いやまてなんか穴があるぞ。ちょっと覗いて・・・
03.png
居た!ちらっと人間の死体も見える!
04.png
うおお切っちまったドラゴン切っちまった死にたくない
05.png
お、お?おお?やった!炎吐かないじゃないか。Cemirの奴ウソついてたんだな。*2

06.png
周りにある財宝をかき集めて。さぁ城へ戻ろう!




ん?悲鳴のような声が。後ろを見ると俺の仲間がコボルトの盗賊に襲われている!
07.png
なあにドラゴンキラー*3の俺に勝てるコボルトなんてこの世には・・・痛い痛い!

・・・両腕をケガして剣がもてなくなった俺は、仲間とコボルトの戦いを尻目に城へ逃げ帰った。
なんとか生き残った仲間達(半分も殺されたらしい!)も帰ってきた。
08.png
城主には褒められたけど、このケガじゃあもうSwordmanとして働くのはムリだ。
引退しよう。ドラゴンの財宝もある。この城で遊んで暮らすことに決めた。

09.png

後日談

実を言うと、彼は片腕だけは一応剣を持てる程度には回復している。
この後、ある一人の狂った剣士が彼の住むこの城を襲撃した。
狂人の剣技は円熟を極め、100人斬りさえ達した伝説級の腕前だったが、
対するZinも負けず伝説級の腕前だったため、戦いは熾烈を極めたそうだ。
こうして、世界は味のある歴史を作っていくのである。


*1 隣町のSwordman
*2 単なる偶然
*3 止めを刺したのは違う人

添付ファイル: file09.png 173件 [詳細] fileDragon.png 60件 [詳細] file08.png 22件 [詳細] file07.png 181件 [詳細] file06.png 10件 [詳細] file05.png 14件 [詳細] file04.png 66件 [詳細] file03.png 180件 [詳細] file02.png 185件 [詳細] file01.png 24件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-23 (火) 21:39:34 (2913d)