Top / 翻訳 / Cave adaptation
翻訳元DF2014:Cave adaptation
翻訳元 Rev.Revision as of 03:34, 25 March 2015 by Cali
最終更新バージョン0.40.24

Cave adaptation - 洞窟適応

Cave adaptation は Dwarf が Outdoor 屋外 で十分な日光を浴びず、地下で長期間に渡って過ごすことにより発症します。

Cave adaptation を発症した Dwarf が Outdoor で日光を浴びた場合、 2 つのネガティブな Thought を抱く場合があります。

  • irritated by the sun (太陽のせいでいらいらした)
  • nauseated by the sun (太陽光により吐き気をもよおした)

後者はより重度な Cave adaptation によって発生し、大量の Vomit の連鎖の引き金となります。 このとき、有能な兵士さえ一瞬、無防備な状態となります。

発症している Dwarf が単純に地下にとどまる限り、Cave adaptation は問題にはなりません。

予防

Cave adaptation は定期的に Outdoor で日光を浴びることで予防可能で、次のような対策例があります。

屋根付きのために Inside Light となっているタイル上は、Cave adaptation を進行させないものの、回復させることもないため、注意が必要です。

一度でも太陽光にさらされたタイルには太陽光がそのまま残り*1Light と表示されます。 しかし Cave adaptation の回復には実際に縦方向に太陽光の届く環境が必須となっています。

  • Dwarf が Dark タイルにいる場合
    • Cave adaptation 1 増加 / 1 tick?
    • 最大 800,000
    • 1 year = 403,200 tick? なので最大まで進行するまで 2 year 弱
  • Dwarf が Outside タイルにいる場合
    • Cave adaptation 10 減少 / 1 tick?
  • Dwarf が Outside タイルにいて、太陽が出ている、つまり Rain?, Snow? ではない場合
    • 進行が 604,800 (1.5 year 相当) 以上の場合
      • Dwarf は Nausea (吐き気), Dizziness (めまい), Pain (痛み), 疲労*2を覚える
      • ... was nauseated by the sun recently. (... は最近太陽によって吐き気を感じた) という Unhappy Thought も抱く
    • 進行が 403,200 - 604,800 (1 - 1.5 years) の場合
      • Dwarf は Dizziness の状態になり、軽度の Pain と疲労を覚える
      • was irritated by the sun recently (... は最近太陽によってイライラした) という Unhappy Thought も抱く
      • これ以外に悪いことは何も起きない

治療

Cave adaptation は Dwarf を Outdoor タイルで日光を浴びさせることにより治療できます。 しかし発症している Dwarf はネガティブな Thought を抱くため、こういった場所では Statue やその他のものでよく装飾しておいたほうが良いでしょう。 こうすることにより、 Cave adaptation によって発生するネガティブな Thought をポジティブなもので十分に埋め合わせられます。

重度の Cave adaptation の治療の進行は Thoughts and preferences? から確認できます。

はじめは限定的に太陽光を浴びさせることで、重度の Cave adaptation を軽度なものにできます。 詳しくは Personality trait? を参照してください。

完全に Cave adaptation となってしまった Dwarf も 9 週間強ほど屋外で日光を浴びさせると治療できます。

解釈

Deus Machina による 科学的説明

地下では、光が弱く空気循環が非常に少ない。

そのためドワーフは暗視能力を発達させ (Plump Helmet はβカロテン豊富!) 、顔面の毛嚢はそよ風の動きに敏感になり、ひげでトンネルの曲がり角を察知できるようになる。
地下深く潜れば潜るほどドワーフは目に頼らなくなり、ひげ依存に適応していく。
これが非常に敏感になりゆく結果、ドワーフが地上に出ようものなら風は色とりどりのストロボも同然となる。
毛嚢を刺激すること素面で見るピンクフロイドショーの如く、嘔吐をもよおすに至る。

中にはこうした超ひげ依存への対処法としてひげ剃りを提唱するものもあるが、こういう連中はエルフの回し者として地下空洞調査隊に徴用されるのが常である。


*1 訳注: Dwarf Fortress 不思議現象
*2 訳注: 具体的には Health screenTired, Exhausted, Over-exerted が現れるなどか?もしくは 英語版 Wiki ExhaustionSleep? にリダイレクトされているため、 Drowsiness? または、英語版 Wiki Food にあるような Drowsiness 値の増加? 詳細が不明。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-02 (月) 16:19:45 (1081d)