Top / 翻訳 / River

River - 川, 河

このページは 未翻訳 を含んでいます。

Dwarf fortress では River の外見として 5 つの種類があります。

  1. Major river
  2. River
  3. Minor river
  4. Stream
  5. Brook

ほとんどの場合、これらはシンプルに全て RiverBrook (小川) と呼ばれています。

はじめの 4 つのタイプの違いは、ワールドマップないでの見た目の違いとなっていて、川幅やもしくは水流量の違いによるものです。

最も小さいタイプの外見を持つ Brook は独自の特徴があり、 Swimming? (水泳) したり足下を濡らすことなく安全に渡ることができます。

起伏のある地形、特に Cliff? (崖) のある地形では、Waterfall? (滝) が見られる場合もあります。

目次

River

Dwarf fortress modeAdventurer mode では River はダークブルーの &color():Invalid color: #c0c0c0; と &color():Invalid color: #c0c0c0; のタイルで表示され、ローカルマップの端から別の場所へと広がっています。

River には様々な大きさがあり、3-4 タイル幅の最も小型の Brook から、40 タイルの幅に渡る Major river まであります。

d_init.txt? の設定により水深表示がオフになっている場合*1、River タイルは絶えず点滅して水の 流れ? があることを表すようになります。

River は実用的で無制限な水源であり、上流の端からマップ内に入り、下流の端でマップ外に水が抜けるように存在します。

River のどちら側が下流なのか判断するには、River の端側を loo[k] で注意深く見てみることです。 下流側のほうはマップ端の複数タイルの水量が 7/7 より少なくなっているはずです。 (この一文が未翻訳です。) This strategy doesn't always work on freshly-generated maps, as the river can still be completely full of water.)

d_init.txt? の設定で水深表示を On にすると水深を知るためにいちいち [k] で調べる必要がなくなりますが、水の流れを表すアニメーションは表示されなくなります。

伝統的なドワーフ方式では 何かしらを殺して? その血を川に流して移動する方向を見ることで下流を判断するという方法もあります。

現時点では Dwarf fortress mode の Dwarf は Swimming? スキルのあるなしに関わらず川を泳いで渡ることはなく、さらに Swimming スキルがない Dwarf が川の中に入った場合は速やかに溺れ死にます。こちらは Adventurer mode でも同様です。 Dwarf は基本的に BridgeFloor やトンネルのあるルートを探して川を渡ります。

Brooks

Brook?River の最も小型のものです。 Brook は他のタイプの川にはない独自の特徴があり、Wagon?Creature?Swimming? (水泳) したり足下を濡らすことなく安全に渡ることができます。 Water やその他の液体は Brook の表面を抜けて落下する場合があります。
Fisherdwarf は釣りをするために Brook の上に立つことができます。

Water wheel? は Brook 上に直接配置しても機能しません。動かすためには Brook 表面に Channel? を掘る必要があり、Channel を掘った場合はこの特殊な Brook の表面もなくなります。 その他のあらゆる点においては Brook の機能はその他の River と同様です。

Rivers in the regional map

Region map 上では River はその見た目や、Local map view で選択したときにスクリーン右側に表示されるテキストに応じて 5 種類に分類されています。 (Major river, River, Minor river, Stream, Brook)

Brook は直接 Region map や World map 上で見ることは出来ず、Local map のみで確認できます。

Watersystems01.jpg

Major river

Major river は Regional map 上ではダークブルーの 2 本線で表示され、1 本線で表示される他のタイプとは簡単に見分けがつくようになっています。

Major river は最も大型の River であり、40 タイル幅を超える場合もあります。 通常は支流となる Minor river へと繋がっていて大型の Lake に繋がっている場合もあります。

Major river の圧倒的な水流は Frames per second? にネガティブな影響を与える可能性があります。

River

River は World map 上でブルーで表示され、通常は支流となる Minor river へと続いています。 この River は 10タイル幅以上になる場合があります。

Minor river

Minor river はブルーで表示され、通常は支流となる Stream へと続いています。 たいていは 7 - 10 タイル幅です。

Stream

Stream は Region map 上でライトブルーで表示されます。 別の Stream と合流する場合もあり、支流として Brook を持っていることもあります。 4-6 タイル幅であることが多いようです。

Brook

Brook は Local map 上でのみ確認でき、World map 上では表示されません。 River の中では最も少ない水量となってて、 3-4 タイル幅しかありません。

Brook は世界中のどこにでも広く見られ、Stream やその他の大型の River 近くにはほぼ Brook が存在します。

その他重要な点

  • River からは無制限に Water が得られる
    • Muddy pool (濁った水たまり) と違って流した場合にも枯渇することがない
    • Wall?Floodgate 設置のために一時的に 1/7 の水深にまでせき止めておけば Dam? を作ることもできる
    • 無制限な水源であるにもかかわらず、River タイルはもともとの水深以上に水をためることはできず、仮に Dam? を作ってもこれは変わらない
    • Dam? を作るために Major river をせき止めるチュートリアル映像 (参照)
    • Dam? を作る別の方法として、 Magma を直接注ぎ込んで Obsidian? にする方法がある
  • River をせき止めたとしても、雨が降ると Murky pool? と同様に再び水が補充されていく
  • せき止められた River はそのタイル全てが 7/7 の深度になると新たに水を生成することを止め、その後ダムを解放したとしても、水深 7/7 を下回るまでは追加で新たな水がマップ内に生成されることはない
  • River を完全にせき止めたあとも、そのタイル上は "River" として表示される
    • この表示には特に役割や意味はなく、 Floor を設置したり Mining することで表示を消すことができる
    • River であったタイル上に Construction? を一度設置して撤去すると、"furrowed" soil? が現れる

*1 訳注: SHOW_FLOW_AMOUNTS:NO でオフの設定がデフォルト値

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-04 (水) 13:51:09 (959d)