翻訳 翻訳元ページ


Siege (包囲)

侵略者がドワーフ全員を攻撃して殺そうとする包囲は、Fortressモードの特別な時間です。
部隊を編成・配置し、一般ドワーフを屋内に退避させ、はね橋を上げるべきであり、
十分な防衛能力が準備できているように祈るべき時です。
メインメニューの「要塞を放棄する 'Abandon Fortress' 」オプションが「侵入者に屈する 'Succumb to the Invasion'」へ変更されます。
包囲は、他の単なる敵対的勢力との遭遇とは区別されます。包囲されたことはすぐにわかるでしょう。
包囲のサインを受け取っていないなら、あなたは包囲されていません。
包囲を受ける時に、フルスクリーンのメッセージを受け取ります "a vile force of darkness has arrived!"
また、スクリーンのトップに、黄色と赤色の文字で「SIEGE」と表示されます。
伏兵(ambushers)と泥棒(thieves)はすぐには姿が見えませんが、包囲してきた侵略者はマップの端にその姿を確認できます。

侵略者

ゴブリン

一旦あなたの砦の人口または富が特定の量に達したならば、ゴブリンは誘拐犯と伏兵を送り始め、一旦あなたの人口が80に達した時点で、包囲攻撃を開始します。 包囲は、あなたが今までに何度包囲を受け、生き延びてきたかによって強化されるでしょう。要塞の人口が80を超えて増えたとしても、それはゴブリンの兵士の数の増加には影響しません。彼らは各々およそ15匹のゴブリンのチームで、ゴブリンの精鋭兵(または誘拐された/難民の人間)によってしばしば統率され、時々Beak dog(くちばし犬)に乗って、時折5-8匹のトロールの最高3つのチームによって編成された軍隊で襲ってきます。しばしば、別々のチームに分かれて異なる地図端に配置されます。あなたの要塞で見る最初の包囲は、トロールなし・精鋭兵なし・騎乗兵なしによる編成かもしれません、しかしゲームが進むと、ゴブリンの軍隊は拡大します。ゲーム後半には、あなたは100匹以上のゴブリンが10〜20匹のトロールと一回の包囲において現れるのを見るかもしれません。

トロールは、ゴブリンの攻城兵器(Siege Engine)です。彼らはくちばし犬より速く動き、建物を破壊することが出来ます。ゴブリンならロックされたドアを開けられませんが、トロールはドアを破壊します。あなたが十分に包囲を撃退すると、ゴブリンの国の統治者自身が現れるかもしれません。彼は最上級の装備を身につけています。

あなたがあなた自身に挑戦したい場合、raw/objects/entity_default.txt ファイルで、ゴブリンから[BABYSNATCHER]タグを取り外すことによって包囲の数を増やすことができます。

人間

人間の包囲は発生する条件が不明ですが、彼らもドワーフの要塞を包囲してきます。包囲を開始した後、彼らはCampfireを準備して、しばらくそこで待ちます。そして、ゴブリンと全く同じように最終的な要塞への攻撃の前に、外に出てくるドワーフへの攻撃の機会をうかがいます。

メッセージは、ゴブリンの包囲の場合と異なります。 "The enemy have come and are laying siege to the fortress"
彼らは馬に乗っているかもしれません。

彼らは包囲を開始しても、結局外交官を送るかもしれません。そして彼はあなたのリーダーと交渉して、平和条約を提案します。

エルフ

Version 39f現在、エルフはあなたの要塞に包囲を仕掛けます 。あなたにSiegeを知らせる標準的なメッセージを得ます。しかし、敵のユニットをまったく見ることができず、トップのSIEGE表示はすぐに消えます。これは、すべてのエルフの兵士達が忍び寄って要塞マップに侵入するからです。ワクワクしませんか?

エルフ小隊は一般的に剣士と格闘家の混合から成り、全員木製の装備を使っています。後の包囲は、取るに足らない木の枝によるアーチャーと槍エルフを特徴としています。これが起こる最初の時、あなたの軍隊が堅苦しい少女猫好き(すなわち彼ら自身エルフであった方がよいDwarves)から完全に構成されているならば、Elven包囲は問題であることができます。さもなければ、どんな理にかなって最も不合理なDwarven(または、正直にしましょう(犬歯))軍隊でも、地図全体で途中で、棒を振り回しているパンジーを打つことができます。困難は結局増加するかもしれません、しかし、さあ、彼らはエルフです。

コボルト

ゴブリンと同様で、要塞の人口または、むしろ富の量に依存して、コボルトはシーフを最初にあなたの砦に送り込みます。コボルトのシーフにアイテムを盗まれると、コボルドアーチャーが到着し始めます - 到着するアーチャーとシーフの数は、どれくらいのアイテムが以前に盗まれたかに依存します。

コボルドアーチャーは直接あなたの要塞の攻略には参加せず、周囲の荒野で働いているかもしれないドワーフを狙い撃ちにするのを好みます。一旦彼らの矢が使い果たされると、彼らは去ります。

侵略に対する防衛策

能動的防衛策

  • あなたの全軍隊を任務に当ててください(on duty)。うまく行けば、彼らのほとんどは、眠っていないか、食べていないか、飲んでいません。小隊長がそのタイプの何かをしているならば、彼をより油断のない隊員と入れ替えてください(小隊は、常に小隊長のまわりに集まります。小隊長が食事中なら、小隊はテーブルを守るでしょう)。主な撃退地点に白兵戦闘要員を派兵し、彼らは進行中の敵に鉢合わせするが、敵の弓兵の射撃から、彼らを範囲外へ維持するよう努めてください。彼らが敵に対して死を降らせることができるあなた自身のmarksdwarvesを置いてください。彼らは異なるZレベルから撃つことができるので、それを利用してください。(そういうわけで、あなたは銃眼(fortification)を建設します。)
  • War dogは貴重であるが、敵の弓兵は容易く向かってくるWar dogを始末してしまうので、防衛の最前線に置いて突進させてはいけません。War dogをドワーフ兵に割り当ててください(Pref→Work dog)、さもなければ、包囲に備えて彼らをCageに入れておいてください、そして、敵が見通しのきかない(射撃できない)角を曲がってきた時、レバー/プレッシャープレートを通して彼らをCageから解放してください。包囲が終わって、敵が負傷兵を残して敗走する時には掃討に役立ちます。
  • Siege weapons(カタパルトとバリスタ)は、包囲の間、効果的な手段になりえるが、まったく役に立たなくもありえます。射撃範囲が狭いので、範囲での間、あなたはあなたの攻撃者を火の武器の分野に送って、それから、通路を巻くことで彼らを遅らせる時間前にあなたの要塞を設計する必要があります。効果的に彼らを利用するために、Siege weaponsがリアルタイム最高3分を載せる未熟なオペレーターと考える時から、あなたは本当に訓練されたSiege Operatorsを仕事のために必要とします、そして、武器は正確な時刻に発射されることができません;オペレーターが現れるときはいつでも、彼らは発砲します。早く、そして、しばしば火:包囲オペレーターは一般人で、一旦近づいてくる群れがあまりに間近になるならば、逃げます。

受動的防衛策

  • 軍の戦力に自信がない場合は、すべてのドワーフを要塞内に入れ、罠の通路に侵略者を誘い込んでください。Stone fall traps は安く容易です。しかし、一度働くとドワーフの手で再装填しなければなりません。weapon traps は武器(叉はクロスボウを設置した場合は矢弾も)を要求しますが、仕掛けが血のりにより動かなくなってしまうまで、数秒の後に自動で再装填されます。weapon trapsの罠でいっぱいの10マスの長い入場ホールは、それ以外の防衛力が無くても大部分のゴブリンの包囲を耐えられます。
  • 入ることからどちらの砦にでもゴブリンをつり上げ橋と結合したとき、濠は適切な防御を提供することができます、あるいは、彼らを水に正に落とすために。 マグマははるかにより致死の結果の代わりに用いられるかもしれません。満たされなかった時さえ、1枚のタイルの広いチャンネルは攻囲者を止める速く有効な方法です。あるいは、エリアへそれらをガイドするために、望みます。

一般市民

ドワーフの一般市民は包囲が開始されても、木を切ったり品物を集めたりというような仕事をしようとします。ドワーフは侵入者に遭遇すると逃げますが、敵の弓兵の射程に入ってしまうか、敵がドワーフよりも素早く動く時は逃げ切れないでしょう。一般市民の命を保存するためのいくつかの戦略がありますが、どれも完璧ではありません。

防具を装備させた一般市民

いつか、あなたは狩猟可能な野生生物が居ない地域に行くかもしれません。その場合、すべてのドワーフのハンティング技術をオンにすることができ、彼らを重要な、鎧と盾で武装させるために、軍のメニューを使用することができます。通常、狩猟をオンにすることでドワーフが野生生物を探すために歩き回らせ、すべてのドワーフにそれをさせるのは、大幅に経済を遅らせます。しかし、野生生物がいなければ、狩猟の仕事は発生しません。

参考ページ

Fortress defense
Help! My civilians keep running into combat! (助けて!一般市民が戦禍に巻きこれる!)
Defense guide for a complete guide(完全防衛ガイド)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-16 (土) 08:44:41 (3596d)