Top / Strange mood
作成時のVersion0.31.18
最終更新Version0.40.24

1.どういった状態のときにstrange moodに陥るのかははっきりわかっていない。 ドワーフの子供であってもなることがある。

2.strange moodになったドワーフが現れると、ゲームはいったんポーズされ、 なったドワーフを中心に表示し、五種類のstrange moodのうち、そのドワーフがなったモノに対応した文が表示される。(下記参照) そしてそのドワーフはその種類に応じた色の!マークが点滅して表示される。

3.strange moodになったドワーフは、スキルの有無にかかわらず、 自分が作りたいと思っているものに対応するワークショップを、モノが完成するまで占有してしまう。 すでに人がいた場合はそれを追い出す。もし対応するワークショップがまだ建造されていない場合、 ドワーフはワークショップに向かわずその辺をうろうろするので、ほかのドワーフにワークショップを作らせよう。

4.ワークショップに陣取った後、ドワーフは製作に必要な材料を集め始める。 材料がすべて見つかるとその旨が表示され、製作に取り掛かるが、見つけられなければワークショップ内でじっとしている。 [q]キーでドワーフがいるワークショップを指定することによってドワーフが何をほしがっているのか確認できる。しばらく後に完成させた場合、対応したスキルが大幅に上がるか、legendalyになる。strange moodにおいて作られた製作物は、全てアーティファクトといって非常に高価なアイテムに分類される。

5.strange moodに入りしばらく(数ヶ月?)たっても製作物の製作に取り掛かれなかった場合、そのドワーフは狂気に陥る。

種類

Fey

表示(原文)

              is taken by a Fey mode!
              has aspect of one Fey!

もっとも基本的なstrange mood。自分のほしい材料をはっきりと教えてくれる。Feyモードのドワーフの幸福度は、自動的にquite contentに設定される。

Secretive 

              withdraw from society...
              Peculiarly secretive...

Feyと概ね同じだが、こちらは自分のほしい素材を絵に描いて教えてくれる(といっても結局文章で表示されるが)。複数ある場合は順番に表示が切り替わる。すでに集め終わった素材も表示され続けるので注意。Secretive モードのドワーフの幸福度は、自動的にquite contentに設定される。

Possessed 

 
              has been possessed!
              Possessed by unknown forces!

Possessedに陥ったドワーフの素材の説明はわかりにくい。身の回りのことがあまりうまくいってないと、Feyやsecretiveの代わりにこれになる?このstrange moodだけが唯一アーティファクトの作成に成功してもスキルがあがらない。Possessedになったドワーフの幸福度は自動的にquite contentに設定される。

Fell 

              looses a roaring laughter, fell and terrible!
              Has a horrible fell look! 

このstrange moodには、unhappyの状態のドワーフしかならない。Fellのドワーフは、基本butcher's shopかtanner's shopで作業をするが、その双方が使用不可の場合、他のworkshopで作業する。これになったドワーフは近場のドワーフを殺してワークショップに引きずっていき、ドワーフの骨もしくは皮をつかったアーティファクトを作る。成功した場合、bonecarverかleatherworkerのスキルがlegendaryになる。奇妙な事にこの殺人は誰も止めようとしない。ワークショップが存在しないか、一人で隔離でもされていなければ、失敗することはない。

Macabre

   
              begins to stalk and brood...
              Brooding darkly... 

MacabreはFellと似ているが、他のドワーフを殺したりはせず、素材の集め方は他のstrange moodと同じである。Fellと同じく、unhappy状態のドワーフにしか起こりえない。

3.要求される材料

"Rock Blocks"と言いつつMetal製どころかBrickまで使ったり、"Cloth...Thread"とか言いながらThreadは不要だったりする。
そのくせRaw GlassやClothは3種類きっちり分別する……などとにかくわかりにくい。

実際に要求される材料は、

Stone, Block, Log, Bar, Cut Gem, Rough Gem, Bone, Skull, Shell, Leather, Plant/Silk/Yarn Cloth, Raw Green/Clear/Crystal Glass

の16種類。

  • 基本的に原材料の種類は問わないが、上述のとおりGreen/Clear/CrystalとPlant/Silk/Yarnはそれぞれ別カテゴリとみなされる。

とりあえずこの16カテゴリに属するアイテムが、各5個ずつぐらいあればなんとかなるだろう。
また、要求されるアイテムの内、最低一つは後述するMoodable Skillの影響を受ける。

4.スキルについて

ほぼすべてのドワーフがStrange Moodに陥るが、すべてのスキルが使われるわけではない。
Moodable Skill(Strange Moodで使用されるスキル)は以下の通り。

 Miner 
 Carpenter, Bowyer 
 Mason, Engraver 
 Tanner 
 Weaponsmith, Armorsmith, Metal crafter, Metalsmith 
 Gem Cutter, Gem Setter 
 Leatherworker, Woodcrafter, Stonecrafter, Bonecarver, Glassmaker, Weaver, Clothier 
 Mechanic 

ドワーフがStrange Moodにかかると、そのドワーフが持つもっとも高レベルのMoodable Skillが使用される。
Moodable Skillを一つも持たないとき、Woodcrafter, Stonecrafter, Bonecarverのうち、どれか一つのStrange Moodとなる。
(このため、専門職の人数を絞っているとせっかくのアーティファクトがオモチャばかりになったりする)

注意点

strange moodのドワーフがglass furnaceを占有し、raw glassを要求してきた場合、もし手持ちがなければ、砂を採集することになるが、砂の採集の命令はglass furnaceが使用可能な状態でないと行えない。しかし、strange moodに入ったドワーフは、アーティファクトの作成以外は行わないため、この場合はもうひとつfurnaceを立てて、砂の採集、raw green glassの作成までを他のドワーフにさせよう。もし間に合うようなら交易で手に入れるのも可。また、現時点ではなぜかmagma glass furnaceではなく普通のglass furnaceでないと作業を始めないのでその点も注意。

その他

  • 3節・4節は DF英語Wikiから抜粋して追記しました。加筆者
    • 4節について。英語版DFWikiには、Pottery・Wax Workerなど、Moodableに該当しそうなのに言及がないスキルがあります。英Wiki著者たちが検証していないのか、Adams兄弟でさえ忘れ去っているのかは不明です。検証・情報・加修筆求む。加筆者

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-11 (金) 14:31:47 (1012d)