攻略記事>>>スキル

Swordsdwarf

剣闘士。
スキルランクが上がると命中率やダメージの補正が大きくなる。

ドワーフはShort sword、Scimitar、Long swordを扱える。→武器一覧
但しLong swordはドワーフにとっては多少長めらしく、両手持ちで扱う事になる。

剣の特徴は「体の部位を切除したり、切り傷(継続ダメージ)を負わせやすい」「斧よりクリティカルが起きやすい」というところ。
体の部位を切除すると、当たり前だがその部位は使えなくなる。手を切られて武器を落とすとか、足を切られて地面に倒れるとか。
また、その部位には攻撃が当たらなくなる。その場合、命中場所が別の部位に変更されるので、頭や胴体への命中率が上がっていくことになる。
また斧と違ってクリティカルヒットが出やすい。クリティカルヒットは手足のような体の外側ではなく、心臓や肺のような内側にダメージを与える。
そのため、タフな大型モンスターを狙う場合は斧より有効。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-01 (木) 22:38:00 (3764d)