Top / Syndrome

翻訳/Syndrome

Top / 翻訳 / Syndrome
翻訳元v0.31:Syndrome - Dwarf Fortress Wiki
翻訳元 Rev.不明
最終更新バージョン0.31.16

Syndrome - 症候群

一部のクリーチャーの持つ毒や病原菌などにより、クリーチャーが病気や中毒になることがある。
病気や中毒は短期的または長期的に、不愉快な(時々致命的な)多種多様の症状を引き起こす。
病院(Hospital)で医師の診察(diagnose)を受け、適切な治療を得られれば回復するかもしれない。
以下、これらの病気矢中毒をまとめて症候群(Syndrome)と呼ぶ。

症候群の種類

症候群の名前毒/病原体感染経路短期的な症状長期的な症状後遺症
Blob blisterscave blob fluidcave blobに触れる軽い痛み
軽い水ぶくれ
なしなし
Cave floater sicknesscave floater gascave floaterが
放出したガスを吸う
軽い吐き気発熱
強い眠気
強いめまい
なし
Cave spider bitecave spider venomcave spiderに
噛まれる
なしなし非常に軽いめまい
Giant cave spider bitegiant cave spider venomgiant cave spiderに
噛まれる
全身の麻痺
GCSに食われる
なし
(考える必要はないが)
同左
Gnomeblightgnomeblight詳細は不明
gnomeにしか効かない
なし全身の壊死なし
Giant desert scorpion stinggiant desert scorpion venomgiant desert scorpionに
刺される
なし脳や神経組織の壊死なし
Helmet snake bitehelmet snake venomhelmet snakeに
噛まれる
軽い出血発熱
吐き気
めまい
激痛
局所的な腫れ
局所的な膿
局所的な痣
激しい壊死
手足を失う可能性
なし
Iron man coughiron man gasiron manが放出した
ガスを吸う
出血を伴う咳なしなし
Serpent man biteserpent man venomserpent manに噛まれる全身の麻痺なしなし
beast sicknessランダムforgotten beastによるランダムランダムランダム
titan sicknessランダムtitanによるランダムランダムランダム
demon sicknessランダムdemonによるランダムランダムランダム

forgotten beast、titan、demonの起こす症候群は効果も感染経路も完全にランダムに決まる。
そのため、考える必要もない軽度(蒸発した血を吸いこむと軽い水ぶくれになる)から、
致命的なもの(撒き散らすガスに触れると体が壊死する)まで様々な症候群が起こり得る。

症状の種類

水ぶくれ(Blisters)

毒が回っているところに出やすく、重くなればなるほど増える。これ自体はなんの害もないが、放置すると他の症状で危険。

出血(Bleeding)

普通の傷とは違い、縫っても血が止まらない。重度のものは放置すると出血多量で死ぬ。

痣(Bruising)

打撲等の傷が治っても長い間痛みの原因になる。大抵は放っておいても直るが、場合によっては皮下骨折を見つけるヒントになる。

咳(Cough)

動きを止め、咳き込む。ほぼ害は無い。咳に血が混じっている場合は、内臓から出血している可能性がある。

めまい(Dizziness)

クリーチャーが何かしようとする際によろけ、転ぶ。よろけた先が断崖絶壁だったり、マグマだったりすると致命的な事態を招く。

眠気(Drowsiness)

クリーチャーが普通よりも眠りやすくなる。症状が軽ければ気にする必要はない。

発熱(Fever)

集中力を下げる。高熱は気絶を引き起こすこともある。

機能損失(Impaired Function)

この症状の間はその部位を使えなくなる。

吐き気(Nausea)

動きを止め、嘔吐(Vomit)する。あまり酷いとドワーフは脱水症状で死に至ることもある。

感覚麻痺(Numbness)

その部位の感覚がなくなる。痛みを感じることもなくなるが、その部位を使うことが難しくなる

壊死(Necrosis)

その部位が腐り、Miasmaを発生させる。手術で速やかに取り除かなければ壊死は全身に広がり、ドワーフを殺すだろう。

また、脳や神経組織が壊死したクリーチャーは即死する。

膿(Oozing)

感染の兆候である。膿の出た部位は治癒が少し遅くなる。

痛み(Pain)

耐久力のないクリーチャーは痛みで意識を失う。戦闘中のドワーフが痛みで意識を失うと致命的。

麻痺(Paralysis)

その部位を動かせなくなる。全身が麻痺した場合、呼吸もできなくなって窒息死する。

腫れ(Swelling)

その部位の機能を弱める。あまり害は無いが、喉が激しく腫れると呼吸ができなくなり、窒息死する。

意識不明(Unconsciousness)

文字通り。

吐血(Vomiting blood)

嘔吐は脱水症状を起こすことがあるが、こちらは出血多量で死に至る。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-15 (火) 02:16:39 (1129d)