リプレイ/34.11通常プレイ

設定

PhoebusGraphicMOD・Dwarf Therapist・Soundsenseを使用
initを編集して80人制限、出産制限1、アーティファクト無しに設定。

入植

findコマンドで帯水層なし、金属・fluxありの3x3の地形を探し入植することに。
鉄があることをあまり期待せずに期待します。

emberk1.png


embark profileは

  • Mine5 Weapon1 Armor1
  • Mine5 BuildingDesigner3
  • Mason5
  • Wood cutter3 Carpenter5 Appraiser1
  • Wound dresser/Diagnostician/Surgeon/Bone doctor/Suturer各1 Mechanic5
  • Brew3 Cook5 Butcher1 Tanner1
  • Stone craft5 Bone carver3

持ち物に

  • copper pick2
  • copper battleaxe1
  • 各種地底植物の種10ずつ
  • plump helmet15ほど
  • 各種酒全部で200ほど
  • 木材40本
  • 肉(食料)少々

を持っていきます。 開拓する道具と飲食物を生産するまで耐えられる多めの酒と種が用意されていれば適当な持ち物でもだいたいどうにかなります。
余ったポイントでペットの犬を多めに持っていきます。
彼らは食料なしで成長し大量の子犬を生むので要塞の大事な食料源兼防御設備兼革材料となってくれます。
今回は♂2頭♀8頭にオス猫を1匹連れていきます。

1年目

126年春

Roaredpulley-174-region1-126-0.png

なんとスタート直後に山肌に赤い金属が
見てみると鉄材料のHematiteだったので早速資源問題の1つは解決してしまいました。
ドワーフたちが大量の子犬革防具に身を包む事は無さそうです。

入り口予定地を整形し

126s1.png

防御陣地建設予定地にもなる通路を適当に掘り抜いて、マップ真ん中に移動用大階段を掘りました。

126s2.png

この大階段は最下層まで掘り抜ける予定なのでとりあえず大空洞にぶつかるまで掘削命令を出しておきます。
地下資源の種類を把握するのにも役立ちます。
掘っている間にcutterに入口付近の木材を伐採させ、忘れていたorder設定をしておきます。

o-hで農業ドワーフの専業化
o-W-lで糸の自動織り(勝手に糸を布に加工される)を禁止
o-W-wで蜘蛛の糸自動収集を停止(地下空洞掘り抜いた時に事故る)

地上が149層なこの土地では127層目で地下空洞とぶつかりました。
この間の22層を要塞設計空間として建設をしていくこととします・・・が、
途中に鉄鉱石2層の他に黒曜石の層が6層見つかったのでここをメインの居住空間にする予定です。
黒曜石obsidianの壁は3倍の価値を持つため、寝室等を作った時に部屋の価値を上げやすくとても便利なのです。
とくに価値の関係がないWorkshopなどの作業施設はその外に割り振る予定。

指示を忘れて大空洞に足場が繋がってしまったので急いで封鎖

126s3.png

2つ目の大空洞まで掘り抜いたアナウンスで気づく有様

126s4.png

左端が酒置き場、中央がリビング、右は上から加工済み食料置き場・食堂・事務室

リビングスペースが広すぎたため半分も掘らないうちに1年目の春は終了

126年夏

夏に入ってすぐ大人7人子供1人の計8人が移民として到着
Therapistでスキルを確認しつつButcher Tanner farmer Black Smith Leatherworker Weav&Clother Gem Setterの7つに割り振りました

ついでに忘れてた名前付けと一部ドワーフの輸送仕事からの解放も設定。
これでMinerドワーフなどが荷物を運んで掘削を中断することがなくなります。
ニックネームはうちの場合仕事+番号で管理しています。(掘り師ならMine1、料理人ならcook等)

いつもは大したスキルを持たないドワーフがいっぱい来るのに今回は綺麗に分かれてくれました
暇人を畑仕事に割り振るつもりが、人が余らなかったのでfarmer以外にGem setterも畑仕事に従事させます。

というわけで急いで地下に畑を掘ることに。
土の層に6x6サイズの畑を適当に配置して真ん中には種置き場を設置。
murky pool のせいでちょっといびつになりました
それぞれに単一の種類を栽培させます。

126n1.png

ところで
34系ではコンテナをもってアイテムを収納しに行くという輸送バグがあるので、基本的にstockpileではできるだけbinやbarrelを使わないようにしています。
例えばこの種置き場は食事をしたところから頻繁に種を持ってくるので、農業ドワーフが「種が置き場にない」とエラーログを大量に吐きやすいので特に重要です。
(早く元の仕様に戻して欲しい・・・)
リビングやダイニングの掘削は広すぎて終わる気配がないので一旦キャンセルしました。

作業部屋と資源置き場も整備

126n2.png

左から木材・石材・農作物と3層に分けて設置しました。
ここらへんは順次拡張して各Workshopを増設していきます。

石運びが遅かったので手押し車Wheerlbarrowを木材で6つほど作成することに
nの役職画面からmanagerに適当なドワーフを選択。
j-m-qからwheelbarrowと入力して種類を絞り込んでから「Make Wooden wheelbarrow」を選択し、作りたい数を入力します。
あとは完成次第stockpileにqから配置していきます。
とりあえず石材と金属材料(これはまだ整備してない)のstockpileに3つずつ配置予定

途中だったリビングの掘削を再開したあたりで夏終了
そろそろキャラバンが来そうで時間がヤバイ

126年秋

秋の訪れと共に犬がベビーラッシュに
ちょうど食料もなくなってたので全部美味しく頂きます

126f1.png

肉骨革油と大事な資源は全て子犬から賄います
今後も生まれ次第気づいた時に基本的に全て屠殺します

動物を殺すとゴミが出るのを忘れてました
ゴミ置き場は外に作らないとmiasmaが発生して不幸になるんですが、外に作ると襲撃で死ぬ可能性があるのでそっちのがよっぽどヤバイ
なので畑の横に天井をぶちぬいたゴミ置き場を設置

126f2.png

ここは地上から1層だけ下のところなので地上からChannel掘るだけですぐ完成
天井は後でfloorで塞げば敵は入れないけど外扱いの便利空間の出来上がり
地上作物を作るのにも使える空間だけど扱う作物が増えるのは面倒なので今回はパス。

ここで秋の移民の到着
今回は子供3人を含む9人。これで総勢24名に
また子供だらけのハズレ世界が構成されてしまっている予感。
大したスキルを持っていなくて何にも割り振れない・・・
farmerを2人追加しただけで後は無職に。

移民を設定する時チラ見した幸福度がやばかったのでそろそろ寝床とか豪華なリビングとか考えなくちゃいけません。
とりあえずベッドぐらいは用意するために病院をリビングの1つ上層に建設
このベッドはしばらく共用で勝手に寝てもらう。特に設定は必要ないので便利(まだ病院指定すらしてない)。

126f3.png

ベッドとかをWork Orderに入れてるところで、20人を超えたらmanagerにオフィスが必要なことを思い出す。
面倒だけど手動でWork shopに椅子を作らせに行く



やべえTrade Depotも作り忘れてた。これじゃキャラバン来ないじゃん
2年目後半くらいまでは大した襲撃も無い(むしろキャラバンの護衛が超強い)ので要塞入り口に番兵がわりについてもらおうってことで設置。

126f4.png

後々余裕ができたら内部に収容してあげるね。

デポをつくったら今度は交易品を急いで用意しないとってことで、とりあえずキッチンにLavish mealをリピートで作ってもらう。
1年目じゃ大した価値にならないけど食料は無限資源なので消費するには良い

キッチンに指示して少しもしないうちにキャラバン到着

126f5.png

キャラバンがデポに到着したところで、やっぱり忘れてたbrokerの役職もAppraiser持ちに割り当ててから、先ほど作らせた食料を運び込ませてトレード開始

126f6.png

2つしか作れなかったけど最低限の買い物には十分な価値。
ロープを4つ、crutch・splintの医療器具、いくらかの安い木材bucket、金属加工用のiron anvil、そしてあとは買えるだけの酒(兼樽)を総額910ほど選択
こちらは大して惜しくもないし運ぶのも面倒なので、上の2樽と交換でトレード終了しました。
ごねられても面倒だし。

一緒にきたドワーフ本国の外交官から何かほしいものある?と聞かれたけども、木材以外大したものはないし、木材はいちいち選択するのも面倒なので無回答で返しました。
きっと何も言わずとも木材を持ってきてくれるでしょう。

それとキャラバンが帰る前に
先ほどしてなかった病院スペースにiのコマンドから病院指定
するとドワーフたちはキャラバンから包帯となる布を大量に強奪してくれます

126f7.png

このバグいつ直るんでしょうね
キャラバンが来るたびに勝手にやっちゃうので避けようがないです


ついでに先ほどの外交官がゴブリンシーフと初遭遇。その後も他のドワーフたちも3度遭遇したが当然被害はなし。
そろそろ警戒装置とか罠とか兵隊とか考えなくちゃいけない面倒な時期が近づいて来ました。

こんなあたりで大して何もしてないのに冬到来

126年冬

冬は良い。
敵襲は無いし移民もキャラバンも来ないので要塞の拡張に集中できます。

というわけで
リビング完成

126w1.png

倉庫も作って

126w2.png

寝室の建設も開始

126w3.png

寝室はdoor・cabinet・chest・bedの4つをおければ十分でしょ。
寝室はまだまだ作らなくても幸福度に余裕はあったんだけれども思いついたので
病院のベッド程度で幸福度めちゃくちゃあがるドワーフたちは本当にちょろいです

農作物作業場の横にleather・cloth作業場増設

126w4.png

あとは専任のmanagerとbookkeeperを設定したり骨ボルトつくったり寝室の家具つくったり
あと子供1人が成長したけど大したスキルもないのでやっぱり無職

冬も半ばの頃に第2地下空洞にForgotten Beastが登場
波打ってネジ曲がった触覚のついたあずき色のボサボサした毛が生えたタランチュラだそうな。
攻撃としては毒の牙程度らしい。
どうせ隔離してるので無視。羽も生えてないようだしね

そして春へ

2年目

127年春

ここらへんであと建設するものをリストアップ

  • 井戸(きれいな水源)
  • 最大人数分の住居
  • えらいさんの豪華な部屋
  • 金属加工場
  • 軍隊と訓練施設
  • 入り口の防衛施設

なんか忘れてそうだけどたぶんこんなものなはず・・・
防衛施設はまぁ後回しとして井戸から始めましょう
このマップは河川も帯水層もない上に、今のところ地下水も見当たらない。
地上に多少の濁った水場がある程度で乾きはしないが清潔ではありません。
とりあえず地下水があることを祈って第3層目まで掘ってみます。


3層目にも水はありませんでした。困ります。
となると、後は地上の池から水を引いてポンプで浄化するしかなさそうです。
そこそこなプロジェクトになりそう。

まずリビングの南側に井戸予定地を設定

127s1.png

貯水タンクは縦3横4の深さ5くらいかな
これに付属して浄水前の貯水タンクを併設して

127s2.png

ちょっとここで、貯水槽の底に掘った石がたまって邪魔です
これは水が入ると回収できなくなるのでもったいない
リビングあたりに適当にiからGarbage Dumpゾーンを設置してd-b-dで石をDump指定してゾーンに運ばせます。
綺麗になり次第続行します
...
Soundsenseのほうからグシャっと嫌な音がしました
どうやらMinerの1人が何故か井戸から落ちたようです。

127s3.png

とんでもない大怪我
一時呼吸がおぼつかないほどの重症でした。
左半身を下にして落ちたらしく左上腕と左足を特に怪我しています。
彼は吐きながら病院へと歩いて行きました・・・

その直後また2人落ちました
これはおかしいと調べると、井戸の穴の横にDumpゾーンを指定して石を運ばせたのがまずかった様子
落ちていたのではなく上から投げ込まれた石に直撃していたらしい
急いでゾーン指定をしなおしました
ちなみに後に怪我した2人のうち1人は死亡。
彼女は先程の冬に成人したばかりでした
死因は落石による頭と心臓のダメージでした
1つ目が両足の指を、2つ目が右腕と左下腕に、3つ目で頭蓋骨を砕き心臓や腸にまでダメージを与えたようです
その後もまだ残ってたジョブから落石被害に合うものが続出
Mine1、冬に成人した無職、butch、doc1、farm2、farm3の重症5死亡1でした
医者が怪我にあったのは不運でした。
病院に運ばれた彼/彼女ら5名は長くないかもしれませんね
とりあえず元の医者に代わって1人残っていた無職を医者に任命
主に医療行為のためにと貯水槽を作り始めたのになぜこんなことに・・・
あまり期待はせず1人でも生き残る程度に祈って彼らのことは一旦忘れます(数年くらいはまともに働けそうにないので)。

127s4.png

死体は最上層のゴミ置き場に一緒に置くことにしました
墓地は後回しです

127s5.png


事故が発生したからにはきれいな水は一刻もはやく必要です
地上の池と水路を繋ぎ水門を立ててレバーと接続
最後に一旦水門を開けて水を導きます
土の層の水路は木などが生えて水路を塞ぐのを防ぐためにfloorを敷いてあります

127s6.png


途中でまたもForgotten Beast登場
毒のつばを吐く六本足の蒸気生物でした
翼が生えてなくてとくに侵入してきそうにもないのでまたも無視
今はこいつにかまってる暇はありません

水路建設の間に患者に水を運ぶバケツと縫合用の糸を生産しておきました。

水を浄化前水槽に導いている途中で春移民到着
今回は秋の外交官が宣伝してくれたおかげで大量に来るはずです
子供17人を含む45人でした。完全にチャイルドラッシュなワールドですね。正直要塞放棄して世界から作り直したい気分です
子供は完全に役立たずなドワーフワールドは厳しいのです

先ほどの事故で人は減っているのでとりあえず医療スキル持ちもしくは適当な暇人を医者にして おきます
4人を医者に、あとはBrewとWeaponだけ需要に合うスキル持ちがいました
残り22人は無職・・・というわけにもいかないのでスキルが合わなくともいい職のWood Burningから連なるSoap作りとPlant Process、Farmerを1人ずつ追加しておきました
暇人たちは後々様子を見つつ兵隊になってもらいます
うちの要塞では能無しは兵隊行きなのです。
ちなみにこの移民、水を引いてる途中の水路を伝って要塞内に入って来ました。
最短ルートだったようです

なんだかエラーがガシャンガシャンうるさいのでログを見てみると手術用の糸がないとのこと
糸の材料となるpigtailが全てお酒と種に変わっていてしかもいまは栽培時期ではない
けが人の治療は夏まで放置なようです。ますます生存率が下がる・・・
あと追加で大量の添え木を生産しておきました
秋に買った少量のそれでは体中に骨折をした患者たちを治療できそうにないので

ポンプを稼働して浄水を行ったあたりでエルフキャラバンの到着
食料を主要輸出製品としている我が要塞は収納に必ず樽を利用するのでエルフと最高に相性が悪いです
石でポットを作ってそれに入れれば輸出できないこともないですが。
調理食品は樽必須じゃありませんでした。

しかし今は多少でもいいので糸が必要です。幸い先ほどの落石で死んだドワーフの着ていたものがシルク製だったのでこれと糸を交換します。あと木材
これで多少は治療ができることでしょう・・・
チラ見したら患者5人のうち3人が感染症にかかっていました。先は長くなさそうです

少しは抵抗するためにSoapを作っておきます。必要な油は子犬から大量供給されているし
ash lye tallowを30ずつOrderに追加しておきます。
それと患者たちの完治を期待せず、改めて彼らの仕事を無職ドワーフたちに振りなおしました。
患者ドワーフたちには代わりのニックネームとして「XXX」を付与しておきます。

ここで季節は夏に
そろそろ防御施設を考えないとほんとうにヤバイのに怪我人のお陰でそれどころじゃなくなりました

127年夏

夏になってすぐリビングに赤く点滅するドワーフが2名ほどいました
見てみるとふたりともXXXがついたドワーフ。どうやら歩ける程度に回復した様子
XXXをXXに変えてしばらく経過観察とします。
その後まだ寝込んでいた3人のうちの1人が死にました
患者5名のうち一番死んでほしくないMiner1でした。
その後感染していた2人も死亡。これで病院は暇になりました。

彼らを弔うためCoffinを30個ばかり生産して病院の上にお墓も作りました
あと26人死んでもだいじょうぶ

127n1.png


夏の移民到着
子供5人を含む15人。これで設定上限の80人に到達しました。先ほどの彼はちょうどいいタイミングで死んでくれましたね。
これで総勢80人の内子供が25人。ちょっと多すぎですね。処分したいけどそうすると周りの不幸度が上がっちゃうのでどうしようもありません

さすがにそろそろ防衛施設を建てはじめましょう
トレードデポを適当に内部に移し跳ね橋を作って封鎖します。跳ね橋は念のため入り口と階段近くの2つを用意

127n2.png

そして警戒用に犬を1匹外のロープにつないで簡易防御施設の完成です。

127n3.png


ここでまた地下にForgotten Beastが出ました
3本の大きなツノを持った蛇で血がdeadlyのようです
当然無視

人間のキャラバンが到着
入り口に入る辺りでカメレオンがアナウンスとともに出現。どうやら人型に変身して戦うらしい
一瞬で逃げ出して何も起きませんでした
トレードの方は今は特に欲しいものはないので適当にお酒と木材を買ったらお帰りいただく

トレード中にgiant batが地下から潜り込んできて居住区に侵入
住人を1人殺し2人目に襲いかかってました

127n4.png

このままでは1人ずつなぶり殺しとなるので緊急の軍隊を編成します
無職の中からcommanderを選出しさらに9人兵隊を軍務につかせます

127n5.png

武器なんてピッケルか斧程度しかないので徒手のまま突撃開始
なんとか勝利

127n6.png

1名が右足に怪我した程度で大した被害はない様子
今後同じことが起こらないように地下空洞1層よりちょっと上で階段全てを埋めて封鎖することとします
しかし壁建設予定地の上にたって壁を作ろうとするバグが発生
34になってから改良されたはずの壁建設プロトコルはこんなお馬鹿な状況を容易に発生させるようになってしまいました。
仕方ないのでその更に上の層の階段をWallではなくFloorで塞ぎます。なんとも不恰好
最低限の軍備ができ次第また階段を建設して討伐に向かいましょう

ここで秋へ
はやく金属加工や軍備を始めないといけないのになんだか全然進みません

127年秋

防御施設を建てましょう
とりあえず兵隊をさらに10人追加して20人任命
militia commander指揮の10人を近接小隊、もう10人をcaptain of the guard指揮のクロスボウ小隊として編成します
装備品はひとまずそれぞれあるもので勝手に武装してもらいます
クロスボウは無いのでまだ素手。
これで入り込んだ野生動物程度は倒せるでしょう

死体などからでた服や装飾品を置いておく保管所も作ってなかったので適当な広さで設置
ここは樽やbinを使わない設定にしておきます
運ばせるの面倒だしmelt指定する時はいちいち箱を開けて選ばなくちゃならないので

127f1.png

次に軍隊の訓練設備を建設 稽古場と射撃場と武具置き場があれば十分でしょう
ここもbin使いません

127f2.png


整備中に移民16人到着
80人制限なのに95人になってしまいました。子供6人。
もう特に仕事もないので全員無職に

次に入り口にWeapon Trapを設置したいのですがいろいろ面倒が
罠に使う武器は金属製かガラス製となります
金属には金属鉱石と燃料(石炭か木炭つまり木材)、ガラスには砂と燃料です
マグマがあればそれを熱源とできますが問題が発生したために地下への道は先程閉鎖してしまいました。
かといって木材はこの土地がHeavy Forestといえど本気で使えば1年と持たず枯渇するでしょう。
さらに伐採に行くのすら襲撃に怯えながらとなります。

悩んだ結果マグマを燃料とすることにしました。
幸い90層にマグマプールが存在するため移動距離も少なくてすむし、鉄鉱石も砂も産出する土地なので大量の燃料が必要になりそうだからです。
というわけでさっそく地下階段を整備して金属加工場を建設

掘ってる間にに大量に用意しておいた子犬の革で軍隊のバックパックと水筒、矢筒を準備しておきます

整備中にドワーフキャラバンが来ました
とりあえず大量の木材といつの間にかなくなっていたplump helmet spawnを購入
あとは買えるだけの武器を買いました。
ひとまずの兵隊の武器とするだけでなくWeapon Trapにも使用します。

入り口付近にWeapon Trap建設を指示して地下の金属加工場が完成したあたりで冬に入りました。

127f3.png

マグマを導く窪みは直前まで穴をほったら繋がるところの上をchannelで掘るということをしてます。
今まで普通に繋げて何度もドワーフを燃やした経験があるので安全のためにこうなりました

合間合間に作っていた寝室も完成しました。
あとは壁をsmoothにしてengraveするだけです。

127f4.png

127年冬

先ほどの金属加工場に効率良く資源を貯めるために金属棒を1マスに保存する装置を建てました。
トロッコを利用したもので詳しくはテクニカルトリック参照
金属棒は生産量が半端じゃ無いので近場に置いておきたい

127w1.png

金属加工場の整備が終わったので生産に入ります。
まず鉄鉱石の鉱脈をがりがり削って原料を入手します

127w2.png

次にsmelterで金属棒に加工して、最後にmetal forgeで武器や防具に加工します。
とりあえず近接部隊に全員分のiron war hammerを支給しましょう。ちなみに武器の選択は趣味と気分でいつも適当に決めてます。
クロスボウ部隊にはbone製のクロスボウを作ってあげました。
クロスボウには材質はあまり関係ないのであるもので適当に作ります。

この間に貯水槽が空になりました。なんだか最近のバージョンはmurky poolの水量が復活しない様子?
仕方ないので他のpoolと水路を接続して水をひきます。今は冬で地上の池は凍ってしまってるので実際に流れてくるのは春先でしょう。

また新しいForgotten Beastが現れました。今度は地下空洞最下層に登場です
レースの翼を持った3つ目のタランチュラで毒の牙が武器だそうです。
翼・・・これはまずい。先ほどの地下工事で階段と最下層の階段は天井がつながったままでした。
ダメ元で暇な人に階段を塞がせに行きましょう

...

敵はまっすぐ向かってくることもなくあっさり塞げてしまいました
軍備を整えましょう

せっかく鉄鉱石もfluxも産出するので全員の防具はsteel製にしましょう
Wood Burningに木炭charcoalを作らせて、これとironとflux stoneを合わせてpig ironを生産します。
さらにiron、pig iron、flux stone、charcoalを合わせてsteel barの完成です。
Steelを作るだけの木炭生産でも結構な数の木材が消えていきます。
Helm,Breastplate,Mail Shirt ,Gauntlets,Greaves,high boots,shieldの防具一式に必要なbarの数は11本なので20人分で220本になります。
後々War hammerもSteelで作りなおすことも合わせて240本生産することにします。
これだけでも木炭として木材が240本消えます。マグマ使用でなければ鉄の精錬から合わせて燃料として6倍の1440本必要になるところです。

生産を待ってるうちに春になってしまいました
一応役職持ち向けのオフィスやダイニングは建造したりしてました。

127w3.png

3年目

128年春

そろそろ襲撃に備えてburrowを設定
これはAlerts設定で市民ドワーフたちの行動範囲を制限するもので襲撃を受けた際等には必須です。
他にも細かい使い方はありますが管理がとても難しくなるので自分はやってません。
とりあえず入り口の跳ね橋から内側の範囲を全て指定しておきます。

指定しているうちに気づきました
ゴミ捨て場の天井塞いでません。
急いで塞がせます。Ambush来たら死んじゃいます、

128s1.png

エルフのキャラバンは木材を頂いてさようならでした。

トレード時にけっこう傷んだ服が多いことに気づいてそろそろ服を生産することも考えます。
そのためにまず農業の拡大を行いましょう。
実は昨年はたびたび食料や酒が切れてあっぷあっぷしてました。
料理で種がとれない仕様なのが問題な気がします。
pig tail用とplump helmet用の畑を1面ずつ増やして農業ドワーフを8人に増員しました

128s2.png

まだ鋼鉄の生産は半分も進んでません

128年夏

Ambushすら全然来ないのは輸出を抑えすぎてるせいな気がしてきました
とりあえず好都合なのでこのまま押さえ気味で行きます。

なんて思ってたらAmbush来ました

128n1.png

木材を伐採しに行ってるドワーフが遭遇
まずはAlertsでドワーフたちを避難させ、近接ドワーフ小隊を攻撃に向かわせました
結果はWood cutter1死亡、迎撃に向かった小隊から死亡2・重傷者3
防具なしで行ったわりには健闘したかな
重傷者を収容しているうちに秋に

Ambush前に畑の横に養蜂場なんか建設始めてました

128n2.png

128年秋

重傷者を一旦負傷兵として小隊から外し、欠員計5名を無職から徴兵
負傷兵は完治したら軍隊の欠員補充の予備役に回って貰う予定。

夏に来ていたキャラバンを忘れていたので急いでトレード
木材いっぱいと金属ボルト少々を食料3樽と交換してもらいました

秋に入ってしばらくしてAmbush。今度はドワーフのキャラバンが狙われました
ものの数秒で護衛に叩きのめされてました。

トレード準備中に冬に
キャラバンの到着が徐々に遅くなって来ました

128年冬

キャラバンが木材を持ってきてくれませんでした
外交交渉ですでに要求なしで返事をしていただけに来年も木材なしかもしれません。がっかり

まったく石が片付く気配(消費してない)のでここもトロッコ圧縮機を設置

戦闘員の1人がiron war hammerを気に入ってしまった。誤算。
まだ少ししかbarが出来ていないが急いでSteel war hammerを生産し始める

暇を持て余してた頃にミノタウロス出現
近くで戦利品収集をしていた休憩中の兵士1人が殺された
その後入り口の犬を殴り殺した後に罠にひっかかる

128w1.png

しかしあまり効果がなくそのままキャラバンの護衛たちと戦闘に突入
近くにいたクロスボウ小隊の一部も戦闘に加わったため仕方なく全軍出撃

128w2.png

ずいぶん遠くまで逃げられつつ何とか撲殺
ボルトが切れていたのかクロスボウ小隊もみんな殴り合いに参加していた
クロスボウ小隊の隊長が右上腕と左足に大怪我、小隊員が右肩から上腕にかけて大怪我、近接小隊1名が頭部に軽傷となった

戦闘用の矢の生産や犬が発見した敵を倒すクロスボウ小隊員の詰所の建設を考えなければなりませんねこれは
Weapon Trapも1本ずつでは大型生物に威力が低すぎたようなので再編しましょう

128w3.png

というわけで新しい犬も設置して詰所をつくりました
あまり前方に開け過ぎると遠距離から多数の敵に撃たれる可能性があるので壁を立てて制限
シーフなども見つけ次第蜂の巣にできそうな布陣
犬の消費が始まったので子犬の屠殺を少々絞り始めます
牝の子犬だけ何匹か残していきましょう

またAmbushが来ました
冬は来ないと思ってたのに・・・
何故か外をほっつき歩いてたBeekeeperが遭遇。なんでお前そんなとこに立ってるんだ
Beeはなんとか逃げ切り詰所で迎え撃つことに
数名が敵の矢で負傷しましたがなんとか撃退と思った矢先にまたも入り口にAmbush

128w4.png

しかもその直後にもAmbush。計3つのAmbushが重なりました
入り口のクロスボウ部隊も弾が尽きて敵が要塞内を蹂躙かと思ったら

128w5.png

先ほどミノタウロスには役に立たなかったWeapon Trapが大活躍
なんと全てのAmbushを追い返してしまいました
近接部隊で負傷ゴブリンを掃討してAmbush終了
ついでに冬も終了

リプレイ/34.11通常プレイ2



添付ファイル: fileemberk1.png 2件 [詳細] file128w5.png 1件 [詳細] file128w4.png 148件 [詳細] file128w3.png 24件 [詳細] file128w2.png 2件 [詳細] file128w1.png 4件 [詳細] file128s3.png 75件 [詳細] file128s2.png 137件 [詳細] file128s1.png 125件 [詳細] file128n2.png 129件 [詳細] file128n1.png 114件 [詳細] file127w3.png 17件 [詳細] file127w2.png 125件 [詳細] file127w1.png 18件 [詳細] file127s6.png 119件 [詳細] file127s5.png [詳細] file127s4.png 152件 [詳細] file127s3.png 1件 [詳細] file127s2.png 5件 [詳細] file127s1.png 155件 [詳細] file127n6.png 2件 [詳細] file127n5.png 18件 [詳細] file127n4.png 130件 [詳細] file127n3.png 3件 [詳細] file127n2.png 4件 [詳細] file127n1.png 57件 [詳細] file127f4.png 4件 [詳細] file127f3.png 92件 [詳細] file127f2.png 152件 [詳細] file127f1.png [詳細] file126w4.png 64件 [詳細] file126w3.png 5件 [詳細] file126w2.png 4件 [詳細] file126w1.png 7件 [詳細] file126s4.png 9件 [詳細] file126s3.png 4件 [詳細] file126s2.png 1件 [詳細] file126s1.png 17件 [詳細] file126n2.png 163件 [詳細] file126n1.png 13件 [詳細] file126f7.png 69件 [詳細] file126f6.png 9件 [詳細] file126f5.png 119件 [詳細] file126f4.png 1件 [詳細] file126f3.png 9件 [詳細] file126f2.png 19件 [詳細] file126f1.png 129件 [詳細] fileRoaredpulley-174-region1-126-0.png 94件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-01-14 (火) 22:28:02 (1710d)